スタッフブログ

食事

腸から健康に☆彡

こんにちは^_^

栄養士の甲斐です。

 

世界中でコロナウィルスの感染拡大により、
マスクは品切れ状態が続いています。

しかし、単にマスクをつけたからといって感染しないというわけではありません。

ウィルスによる感染症予防は、インフルエンザと同じ。

手洗い、うがい、食事(栄養)と睡眠が必須です。

ウィルスに負けない体とは、
免疫力が強い体のこと。

しかし、免疫力は20歳前後でピークを迎え、その後は加齢とともに、低下します。

加齢による低下は防ぎきれませんが、

腸内環境を整えることで免疫力を高めることができます!

なぜなら腸は免疫細胞をつくる工場だから♫

 

腸内環境を整えるために

大切なこと。

それは、とってもシンプルで、

1日3回、きちんと栄養バランスのとれた食事をとることです。

これってシンプルだけど、、、
実際はなかなか難しいこと。

食事の献立を考えることでさえ毎日大変なのに、
栄養バランスも…( ゚д゚)!!

家族のごはんを毎日作る
お母さん、お父さんは本当
悩ましいと思います。

そこで、今日は
「免疫力を上げる食材」

を紹介します。

 

1. 発酵食品

納豆、ヨーグルト、漬物、キムチ、味噌など

発酵食品は、腸の善玉菌を増やす作用があります!

2. きのこ類

しいたけ、まいたけ、しめじ、なめこ、きくらげ、えのき、エリンギなどのきのこ類 も、免疫細胞を活性化する作用があり、 ウイルスに対する抵抗性、 抗腫瘍効果があるとされます。

 

 

またストレスは免疫力の大敵!!

免疫にかかわる細胞は、
心の動きにとても敏感。

「悲しい」「つらい」など
マイナスの感情を引き起こすストレスに、とても弱いもの。

逆に、「ゲラゲラ笑う」などの楽しい経験をすると、
簡単に免疫細胞は活性化して、 免疫力が上がる。

このご時世、コロナウィルスでピリピリしていて息苦しさはありますが、
自分なりのストレスの逃し方、
無理をしないで、

休息や睡眠もしっかりとって

ストレスをため込まない
生活を心がけることも大切です(*^^*)